Tiny Whoop イジるのに Chromebook Flip が便利すぎる(続き)

Chromebook Flip で FreeRider 動きますか?
おお。確かにそこは気になるところかもしれず。

ドローン関係は、この手のシミュレーションがバカにならない。
部品破損に悩まされる日々だが、まあ実機を飛ばせるのがベストだろう。
なかなかな飛ばせる場所がない人はシミュレーションも重要だ。
これがプロポを入力装置として使え、HDMIの出力があればFPVゴーグルに映像を映してやることもできる。
これまた様々なプラットフォームに対応してて、一番お手頃な感じなのが Android。
Chromebook はコンテナを使って Android を動かせる。
特殊な実装なので動いたり動かなかったりもあるのだが、FreeRiderに関しては動くようだ。
T8SG Plus をコントローラにして、HDMI から FATSHARK(DomV3←自分のではない)に出力してもらった。

その他にも手頃にやれないの?というと、3DS そっくりな中華なAndroid のGPD XP Plus でもできた。

こちらは付属のアナログスティックでも操作可能。
ストローク短いから大変だけど、なんでも慣れるものだ。
もちろん OTG でプロポつけるのも可能。
HDMI出力がついている(これが地味に便利で活用している)ので、FPVゴーグルの類にも出力可能。
合間の時間にも手軽にシミュレーションしたい人は参考にしてみて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。