中国通販における Tracking 確認ノウハウ

Banggood から X-Lite Pro が出荷されたって連絡あって2週間経過。届かねえ。
Banggood の「追跡」によると「スウェーデンに着いたよ」って。
なんでスウェーデン?
Banggood に限らず、中国の通販は「なんで?」というところを経由することがある。
コストとか充電池の扱いとかで変わるようだ。
特に香港倉庫だといつもつらい思いをしているような気がする。
このあたりを今回はまとめてみよう。

トラッキングナンバーの最後が「SG」の場合はシンガポール経由だ。
シンガポール経由「SpeedPost」の場合は 17Track か 4PX を使う。
https://www.17track.net/ja
https://www.aftership.com/ja/couriers/4px
「EMS」ってことで、ちょっと高い送料払った記憶があるのだが。
この場合、香港で出荷されてからシンガポールに向かう。おいそっちは日本と逆の方向。
すごーいゆっくりシンガポールに送られ(7日ぐらいかかった・・コンテナ船?)、そこからは1日半で到着。
SpeedPostとボリュームディスカウントみたいな契約なのか?
香港からシンガポールまでの間は怪しいが、確かに SpeedPost 以降は EMS を経由しているようだ。

トラッキングナンバーが「RE」で始まるものはスウェーデン経由だ。
スウェーデン経由「PostNord(DirectLink)」の場合は、DirectLink か 17Track を使う。
https://tracking.directlink.com/
https://www.17track.net/ja
PostNord はかつてスウェーデン郵便局が民営化したもの。
DirectLink はスウェーデン郵便の海外向けブランド(三国間貿易用?)で民間扱い。
民間の DirectLink が香港で荷受けして、一度スウェーデン国内に持ち込み、PostNord の取扱にする。
他にもスイスとかデンマークとかもあるみたい。

さて今回の X-Lite Pro は「国際小包」でスウェーデン経由。
せっかくなので、どれぐらいに届くか予想してみよう。
とりあえず 4/30 に「shiped out」ってメールが来たモノの Tracking がコチラだ。

2019-05-07 09:12 Item pre-advice received
2019-05-09 10:44 Item received for processing Hong Kong
2019-05-11 01:07 Item departed on flight from origin

出荷の予約番号確保したのが 5/7。
そこまでは得意のバックオーダーだったのだろう。
通販会社によっては、この予約番号を確保したところで「出荷した」と言ってくるところもあるが、それですらなかった。
香港にある DirectLink で荷物を受け取り、その2日後スウェーデンに向かったようだ。
なお、Banggood から得られるトラッキングステータスは以下のとおり。

2019-05-09 10:43 The shipment item has been dropped off by sender

なんとこれだけ。
「出発地:スウェーデン」となっているが、もちろんこの時点では「香港にあるスウェーデンの会社の集積所」でしかない。
スウェーデンについてから、テキトウな日本便に入れて・・となると到着は今月末ぐらいと予想。

そのあたり確実な DHL にしろよと思うが、実は DHL 選べない。
例のズボラな在庫管理でバックオーダーをごまかすあたり、DHLだと速すぎてクレーム来ちゃうのだろう。
そしてバックオーダーのパターンは、在庫を一切持たず注文入ってから手配しているからだろう。
さきにカネもおさえられちゃうし。
つまり DHL を選択できるぐらいのショップ/商品にしておいた方が、在庫管理の品質が高いのかもねという話。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。