HDピコレーザープロジェクター「HD301D1」買ってみた

http://akizukidenshi.com/catalog/g/gK-13766/
昨年末見つけたヤツ。
レーザー式のポータブルプロジェクタ。
20ルーメンとかいう数字に、見送りかもなーと考えてたのだけど。
足りなくなってたピンヘッダ(ものすごい安い)を買い足しに寄った際に、店頭でみつけて買ってしまった。
キットのクセに18,900円(おもったより高い)で、今年一発目の散財。
なお高額商品のためか、店頭ではなく奥のレジ裏にあるので店員さんに出してもらう。

早速組み立て。ネジ締めるだけでなにも難しくない。

説明書はKSYからゲットする。
https://raspberry-pi.ksyic.com/main/index/pdp.id/442/pdp.open/442
USB給電でHDMI入力。
ラズパイ用と銘打たれているが、なんのことはない汎用品。
HDMIがあればなんでも映る。
省電力かつシンプルで無音。そこが価値。
いちおう音声の出力もできそうな端子がついている。
サイズはラズパイ3と同じぐらいのサイズで厚み半分。
なんか運用には簡単な三脚ぐらいあった方がいいかも。

で、使ってみた感じだが、第一印象は「やっぱり暗い」。

暗いけど、思ったより色がはっきり出るなーという印象。
当初考えていたラズパイの現地確認用としては、10インチぐらいのサイズなら明るいところでも使える。
まあ暗いところで、いろいろ実験してみよう。
車の窓ガラスに投射したり、自転車のライト代わりに地べたに投射したり、ARをプロジェクションマッピングとか、テントの天井に照射とか、いろいろと夢は広がる。

このワクワク感だけで、もう元をとった気になる。