Tello 初号機壊れる

正月にもかかわらず、マメにドローンの練習してた。
ブンブン振り回せるようになってきたので楽しい。

そんな中、本日1台目の Tello がダメになった。
左下のモーターの動きが渋くなってきてるなーと思いながら、だましだまし使ってきたが、なんかもうダメみたい。
8520というコアレスのブラシモーターなのだけど、ブラシのあたりがなにかで一回焼き付いたのかも。
反応に遅れが出たりして、なんだ電波悪いなと思っていたりしたのだけど、どうもモーターが追随できなくなっていた模様。
25時間目ぐらいの出来事。
買って一ヶ月経ってないけど、相当乱暴に扱ってのコレなので、個人的にはよく持ったなと思う。

こんなこともあるかともう一台買っておいた予備に切り替え。
新品操作しやすい。なんかもう一台予備を押さえたくなってきたぞ。(キリがねえ)
大人なんで機体くたびれたところで、サクサク切り替えと行きたいが、貧乏性なので修理してみることに。
なんか修理受付もあるらしい。

ホントに修理するわけでなく、本体ごとアッセンブリ交換?な感じ。
まあ複数台あるんで、時間かけてこれでもいいし、サポートもなかなかいいらしいけど、今回は手作業で直すことにした。
とりあえずモーターの2組4セットを手配。1500円ほど。
うまくいったらまたレポートするよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。