DJI Digital FPV System の技適情報が出た

https://www.tele.soumu.go.jp/giteki/SearchServlet?pageID=jk01&NAM=SZ+DJI+Technology+Co.%2C+Ltd.&RAD=00-00-00-00&TEC=1&TEC=2&TEC=3&TEC=4&TEC=5&TEC=6&TEC=7&DC=0&SK=12&SC=1#searchlist

随分いろいろとってるようだ。
不勉強なので全部を理解していない上に資料斜めよみだが、とりあえずまとめてみた。
出力によっていろいろ分けているみたい。
第72号というのは、いわゆる業務VTX「無人移動体画像伝送システム」になる。映像系。
第19号の3は5G帯の無線LAN的な?免許のいらない無線局。
おそらく操作系。
上記2つの電波型式は、G1D、D1D、X7W。
なお電波型式の表記方法はこちらにある。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%BB%E6%B3%A2%E5%9E%8B%E5%BC%8F%E3%81%AE%E8%A1%A8%E8%A8%98%E6%B3%95
なんかいろいろなのを使い分けたり、複合で使ったりしているのだろうか。
第8号は特定小電力で24.15GHzの1.5mWってなんだろ?
電波型式は N0N。ピコーンピコーンしてるだけのような。
移動体識別用かな?

とまあ、これまでの製品とは次元の違うハイテク装備のようだ。
第72号ということで、業務無線局が必須、ということになる。
なんとなくホビー向けのような気がするが、お仕事用ということになる。
まあ応用範囲広くて、いろいろ使えそうではあるが。

アマチュアでの開局となると、どうなるだろうか。
技適は使えず、またJARDとかで保証をとってという今のアナログVTXの方法が使えるかもしれない。
しかし、これほど複雑なものを受け付けてくれるか、そもそも DJI がそのあたりの情報を開示するかという問題もある。
うーんむずかしんじゃねーという感想。

ということで、真の自由を確保するために業務局を作ろう。
となるのではないか。