X-Lite Pro 内部RF が使えるようになった

ようやくいろんな問題が解決してスッキリ。

まず外部RFが使えなくなっていた問題は、最新のナイトリーN65で改善された模様。
難しいことにならなくてよかった。

LBT/NonLBT問題について。
これは初期出荷の中にEU版が紛れ込み、D16が使えないなどの問題があった。
8/10の内部RFファームアップで改善しなかったので、Frsky にお手紙を書いたところロケール変更の Lua スクリプトをもらった。
回答速かった。おもったより親切だ Frsky。もっと早く聞け。
これを使ってアレコレやったところ、FCCへ切り替えができ、内部RFで D16 のバインドができるようになった。
ここまでホント長かった・・。

内部RFが使えることがわかったので、ACCESS への移行実験を開始。

X-Lite Pro の S.port に XM+ を接続しファーム更新。
とりあえず使えるようだ。
技適はとれていないので、ちゃんと電波暗室とかで実験しましょう。

Frsky のプロポは多機種で技適が取れたとかウワサがあるが、X-Lite Pro は BLE チップとかもさり気なく入っていたりするので、コストアップもあるだろうし、あんまり個人的には期待していない。