プロポの各種切替をどうするか

5インチ自作機(持ってない)の DIPS 申請資料を作ったりしているのですが。
操作説明書ってのがあって、まとめる機会あったので今回記事にしてみた。

プロポのスイッチ設定はそれぞれに思想がある。
買った状態でできるだけイジらずに済ませたいとか、あんまり考えずに設定したのを使い続けるとか、ハンドキャッチを意識とか。
もちろんプロポによってスイッチの位置も数も違う。
正直そういう話を聞くのは嫌いじゃない。

おっさんはストーリーとか理屈つけて設定することで、覚えやすいと考えており、そのあたりをウダウタと書いてみる。
なにかの参考になれば幸いだ。
設定はズバリこちらのとおり。どん。

大きくわけて左に飛行モード、右に操作モード。
基本的には左右の3モードスイッチに割り当てる。
まずスタートの時点で、全部スイッチが上向いていてほしい。入力は意識をもって押し込むルール。
押し込む段階によりレベルがあがるルール。
モード2なので左手がスロットで、ここは離陸・着陸時に手を離せない。
それゆえ右上がアーム。つまり操作モード。
さらにココには Air が一番奥に設定してある。
Air はプロペラは自動で回るが、離陸時に切り替えることでプロペラストップしつつ離陸というのもできる。
着陸時はこの段階を経ることで、必ずプロペラストップで着陸できる。

加えて、Air + Horizon などの組み合わせも可能。
Horizon って一番使わない。
トリック用の設定ぐらいの認識だが、ならば Air を噛ませるだろ。
つかわないけど。
Angle は Air かますメリットはない。アイドルアップするぐらい。
Angle は屋内利用で切り替える事が少なく、あるとしたら、長い直線で Acro にして角度つけたいとか、どうしても角度足りなくて風に流されてしょうがないって時も 1アクションで切り替えたり戻せたり。

そして屋外は基本 Acro + Air、もしくは Acro。
クリンクリンしすぎて姿勢がワケわからなくなったとき、AngleもしくはHorizonに切り替えて(左レバーを倒し込み)スロットあげると、なんとかリカバリーする。

なんかこういう感じです。
ツルシの状態とは違うので、いちいち設定なおすのが時折めんどうですが、今はコレが気に入っている。

長々と読んでくれてありがとう。