X-Lite Pro 各種ファームをアップデートする

海外の掲示板を斜め読みすると、いろいろめんどくさいことになっていたので放置していたのだが、そろそろやってみることに。
X-Lite Pro の抱えている問題は 2点。

1:ACCST D16問題
内部モジュールのD16対応。技適ないから使えないけど。

2:PMU問題
パワー・マネージメントユニット。
外部モジュールの電源問題。
出力デカめ外部モジュールが特にひどい。(方法がないわけではない)
技適ありのJP4IN1でも時折起動に失敗する。

そろそろマジメに対応することにした。
あらためて情報整理。
1は Frsky で配布されている、6/5版のファームで改善するらしい。
2も 6/5版で改善ファームが出ているが、なんかいろいろ揉めていた。
7/2版ファーム(アーカイブ内のタイムスタンプは6/26←ややこしい)で PMU は改善するらしい。
結論から言うと、1はまだだけど2は改善したようだ。

手順。途中すっとばせるところもあると思うけど、念の為、お作法通りにやる。
ここの「FIRMWARE」に向かう。
https://www.frsky-rc.com/taranis-x-lite-pro/
落とすのは6/5版。
https://www.frsky-rc.com/wp-content/uploads/Downloads/Firmware/X-LITES_PRO/FW-XliteSPro_190605.zip
あと7/2版。
https://www.frsky-rc.com/wp-content/uploads/Downloads/Firmware/X-LITES_PRO/FW-XliteSPro_190626.zip

1.6/5版を X-Lite Pro のSDカード内「FIRMWARE」に解凍。
2.十字キー+電源ボタンで起動して、「firmware_xlites-pro-s_190605.bin」で本体ファームを焼き付けする。
3.通常方法で電源を入れ直し、左長押しメニューから SDカード内「FIRMWARE」にアクセス。
4.「RF」の「ISRM_PRO_190604.frk」を長押しして、内部RFのファームをアップデートする。Flash Int Module を選ぼう。(おもったより時間長い)

5.「PMU」の「PMU.frsk」を長押しして、PMUのファームをアップデートする。(こっちは短い)
6.7/2版を X-Lite Pro のSDカード内「FIRMWARE」に解凍。(6/5版は消してよし)
7.十字キー+電源ボタンで起動して、「firmware_xlites_pro_190626.bin」で本体ファームを焼き付けする。
8.通常方法で電源を入れ直すと、起動時に勝手に「autoupdate.frsk」が起動しPMUのファームが更新される。
9.OpenTX2.3から最新Nightlyのファームをmulti入れて焼く。(N42にしてみた)

Frsky提供の本体ファームとかで組み合わせを行ってみたが、内部RF D16 は使えない模様。
外部モジュールについてはスッキリ改善したように見える。
またしばらく使ってみる。