EDF 使って過給圧アップ

あいかわらずドローンの部品を調べまくる日々なのですが。
ラジコン飛行機のジャンルのひとつに「ラジコンジェット」というのがあって、そこでは推進力とるのに EDF を使う。
Electric Duct Fan。つまり電動ダクトファン。
http://skycaptainjapan.ocnk.net/product-list/10

電動ジェットってのは、ハイエンドかつニッチな世界で、飛ばすのも難しい界隈らしい。
ラジコン飛行機はスケールモデルが基本で、実物と比較してリアルであることを要求する世界なので、こういう無理目なジャンルも出てくるのだろう。
同じ空モノのラジコンでも、ドローンは道具からの成り立ちなので、いろいろと文化が違う感じ。

EDF もおなじみの Banggoodとかで、思ったより安く買える。
なにせ高回転で推進力を稼ぐ方式なので、バッテリの瞬発力を一番要求するところらしい。
ドローンだと4発はいるわけで、このあたりが採用されない理由かも。
EDF使ったのはこんなのがあるみたい。
https://www.gizmodo.jp/2019/04/ufo-shape-drone.html

で、Osmo Pocket とか、GoPro HERO black7 とかを搭載する200g以下の機体は、なんせペイロードがキモなので、ダクトファン化が加速している。
http://paulnurkkala.com/cinewhoop-the-shendrone-squirt/
下のなんかは、大きめのプロペラをダクトサイズに削り込めってことで、プロペラのハイト稼ぎつつ、回転数あげるような狙いなのか。
なんか似たようなのが iFlight からも出る模様。(MegaBee)
https://www.iflight-rc.com/index.php?route=product/product&product_id=813

話がそれたけど題名のやつ。
これうまく使うとエンジンの過給圧あげるのとかに使えんじゃね?と思ったらやってる人がいた。
https://minkara.carview.co.jp/userid/438263/car/587929/3635771/note.aspx
NOSと併用も可能ってスゲエな。
ブラシレスモーターでお馴染みの ESC に、サーボテスターをかませて制御したりするらしい。
ま、何かの時に覚えておこう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。