Betaflight 4.0.0をイジる

Betaflight Configurator のバージョンもあがったし。

ファームのメジャーアップデートも初めての経験ですよ。
とりあえず一番古い Beta65pro with 0802 をイジることに。
さんざんいじったので、こいつは細かいところの数字まで把握している。
Betaflght Configrator を 10.5.1以降にしてから、Bootボタンを押しながら USB を挿して通電。
ポート表記が「DFU」となるので、「ファームアップデート」を選ぶ。
該当ファームは・・BETAFPVF4だろうから、それをオンラインでダウンロードして、サクっと焼き付け。

別に難しくない。
この手のものとしてはインターフェースがこなれていると思う。
が。
再起動してシリアルつながらない。
なんか起動時に刺さっているようだ。
なにがいけないのか・・
何度か焼き付けるが改善せず。
これはなにが問題なのか・・
もう1機ある 65pro(ノーマル)を引っ張り出して、CLI で FC の version って打ったなら。

MATEKF411RX

違うんかい!
ということで、コレを焼き付けて無事アップデートできた。
https://yuckey-lab.hatenablog.com/entry/2019/04/13/%E3%80%90Betaflight_4.0%E3%80%91%E6%A6%82%E8%A6%81%E7%B7%A8
ダンプしたデータそのまま読み込まないほうがいいよって話なので、手でコツコツ設定してとりあえず飛ぶところまでいった。
細かい設定を詰めて、勘所掴んだところで他のも更新していこうかな。

2 Replies to “Betaflight 4.0.0をイジる”

  1. 突然のご連絡失礼いたします。

    とある国内企業で働いている者なのですが、現在テーマとしてエッジデバイスにおけるディープラーニングの活用に注目しておりまして、
    実際のエンジニアの方の生の声をお伺いしたいと思っていたところ、
    papalagi様のtwitterとBlogを拝見し非常に関心を持ち、ご連絡させていただいた次第でございます。

    お忙しい中恐れ入りますが、可能であればお電話などで15分-30分程度お時間いただき、
    エッジデバイスへのディープラーニングの実装回りのお話をお伺いできないでしょうか。

    一方的なお願いで大変恐れ入りますが、是非papalagi様のご知見をお借りしたく、
    ご検討のほど宜しくお願いいたします。

    1. 私自身の職業は建築関係の技術者で、そっちは片手間ですが、それでもよければお話はできます。今ちょうど音声通話ないので、回線の通過する5/1以降か、お急ぎでしたらTelegramで連絡可能です。Telegramは@papalagiorgにいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。