Beta65pro(2号機)と Beta75X(初号機)が届く

BETAFPV に直接注文したやつ。
こちらはずいぶん早く届いた。
BETAFPV は 3/25 からスプリングセールってんで1割引らしい。
ちょっと時期悪かったな。
75X はバッテリも予備部品も集め直し。
ESCは10A。ついてきたペラは最新の Gemfan ではなかった。

75X はかなりの人気機種。
65mmから75mmと大型化している。
見た目的にそれぐらいしか違いがないように見えるが、構造は全く別。
FC と ESC が別体で受信機(レシーバー)も別。(65系もレシーバー別体モデルもあった)
カメラとVTXは同系統で変わりない。。
FC と ESC はコネクタで2段に積む形。(65系は1枚モノ)
コネクタのハンダ品質がひどく浮いていたりする。
ぶつかるとテコの原理で端子に負担がかかる。
レシーバーは FrSky XM+ ってヤツでシリアル接続。(65系はSPI接続)
こんな感じで部品点数が一気に増えた。
ペラの上部がプロペラガードから露出しているし、電池ホルダーも破損しやすい構造。
それでも馬力は圧倒的。まあ海外で外飛ばす連中向けなんだろうな。
ということで、製品の完成度としては 65系の方が高いかなと思う。
さらに大型化した 85mm の 85X も出てきており、これは高解像度のカメラを搭載する用途になってきている。

さっそく設定。
65pro の設定は慣れたもの。
75X は初めてなのでいくつかハマった。
特にバインド。今回は FrSkyX だ。
レシーバーのバインドボタンを爪楊枝で押しながら電池を挿すという方法でバインドするため、ひとりでは困難。(チョウナンに手伝ってもらった)
あと Scale の値が違って AUX があがらなかったりと、ひととおり悩んだ。
が、無事設定完了。少しづつ経験値溜まっていってるなあ。
とりあえず飛ぶところまでいったので明日でも試してみる予定。