UR65復活、そしてFPVゴーグルデビュー

今日はモーターが壊れていたので飛ばせなかった。

そんな中、次々に部品が到着。
ついに Beta65Pro のフレーム到着。

来たか。ついに来たか。
これで瞬間接着剤地獄から脱出できるのか。
ガンプラみたいなフレームから、ビニールな感じのフレームに。
端々に改良の跡がある。全然ちゃんとしてる。
でも高くてもいいので、日本人的な感性で作られたフレームがほしいよ。

ブラシレスモーターも届いた。
BETAFPV の 0603 の 19000kV。まあ無難。
日アマゾンで入手可能なもので選択した。
軸が 1mm になるので、そのあたりも変更。
0802の17500KVあったらそっちでもよかったのだけど。
あれから調べたが0703は75mmで40mmペラを使うのが基本らしい。
そういえばケーブル長かった。
それでも飛ばないワケではないらしいが、まあ実際飛ばなかったし。
これはそのうち75mm/1Sとかいうマニアックなヤツを組むためにとっておく。

そして組み上げ完了。
カメラマウントに挟みモノ入れて角度を変更してみた。
そろそろ逆回転とか考えなくちゃな。
あと細かい設定も始めなくちゃな。

そしてそして FPV ゴーグルが来た。
EV200D?FAT SHARK?と聞かれる中、FPV-003 が来た。

いきなり変化球かよ。いきなりネタかよ。と評判です。
いやー未来の最後はこんな形じゃないですかね。
FPVゴーグルってどれも製品としての完成度がイマイチで、決め手にかけるのと、自分の運用では完全に視界塞ぐのにちょっと抵抗がある。
どうしたものか、、と思っていたところ、単眼モデル発見。
これだ。これしかない。と、酔った頭で考えて発注そして着弾。

WTWのスゴイ人にも試してもらったが、微妙な感想をいただいたよ。
まあちょっと試すよ。
目視からFPVへの過渡期には有効だと思うんだよね。

今回飛べない期間あって、これはイカンということで予備を2つほど手配。
BETAFPV 65pro と US/UK65。
まだまだ1Sブラシレスでがんばる予定。2Sは速いので飛ばすところを選ぶ(ウチの秘密基地は2Sイケるが)のと、バッテリ環境が一気に変わるのがその理由。

Tiny Whoop 楽しいね。
なお、2/24 大崎である、WTWのレースは観戦で寄せてもらう予定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。