Tiny Whoop ガチな人に話を聞くの巻

UR65のフレームを瞬間接着剤で固めながら飛ばしまくる日々ですが。

そんな中、Wednesday Tokyo whoopers (WTW)の人と知り合った。
https://www.wtw.tokyo/
いわゆるガチの人達ですよ。
いろいろ聞いたり見せてもらったりして、生きた情報をゲット。

US/UK65のフレームがボロいのは常識。
面倒を嫌うなら BETAFPV を選ぶのが無難。
https://betafpv.com/
やっぱりそうですか。ボロすぎると思った。
見せてもらったが確かに頑丈だ。
75mm の 2S機、75X も見せてもらったが、かなりちゃんとしている感じ。
そして2S機はええ。見てたら欲しくなる。
75mm にすると予備部品が全部揃え直しなので、とりあえず保留。
おそろしいことに 85mm の 85X というのももうすぐ出る。

私はまだ目視飛行なのだが、モニタのみで飛行する FPV のゴーグルについても話を伺う。
FPVゴーグルって、Tiny Whoop の特徴みたいな感じで、VRグラスみたいなのをつけて飛ばす。
見えないところでもバンバン入っていけて、細かいところの操作もできる。
FAT SHARK ってのが、一番いいとされている。
https://www.fatshark.com/
ニッチゆえの製品ということで、これが結構いい値段する。
製品自体も完璧と言い難く、改善の余地が多数残されている。
そんな感じのフェーズ。
これはこれまでの人生で経験ある。
ちゃんとしたのが出る頃には飽きてるアレだ。
「マニアは得をしない」のアレだ。
しかし見てしまったので、もう検討を始める時期なのかもしれない。
とりあえずチョロイのでしのいでみるつもりだが・・(来週あたり着弾予定)

Banggood から電池は出荷されない件は、あてにならないからそっちから電池買うのは避けたほうがよいとのこと。

関東にリアル店舗は少なく、埼玉県吉川市のホビーネットぐらい。
https://www.hobbynet-jp.com/
おお。この品揃えならば・・。
実際のところ秋葉原をさまよって部品探したが見つからなかった。

VTX のお話もいろいろ聞けたので、そちらもおいおい進める。

「やってみないとわからん」の典型になりつつあるが、まあ面白い。