Minecraft JAVAユーザ向けWindows10無償配布は明日まで

我が家は10年来のマイクラフリーク。
その頃のユーザ、JAVA版登録ユーザは、Windows10版をタダでもらえる。
随分長い間やっていたが、その日限はなんと明日(4/20)までなのだ。
あ!と思った人、急いで Redeem だ。
https://www.minecraft.net/ja-jp/article/ancient-java-players-jp

Minecraft with RTX Beta 出ましたね。
https://www.nvidia.com/ja-jp/geforce/campaigns/minecraft-with-rtx/
これはなにかというと、マインクラフトをレイトレーシングで再現するというもの。
レゴブロックのような世界がレイトレーシングになったらどうだという話もあるけど、AIをつかったDLSS2.0とか、技術的にも最先端。
これをやるためには、条件が多い。
・Geforce の RTX でドライバは最新(445.87)であること。
・Windows10版のマインクラフトを所有。
・XBox Insider Hub からベータテスト参加。
持っている環境は、ほぼ最低保障のレベルだが、奇跡的にすべてそろったので、ためてしてみた。
なるほど、影MODとかとは違う味わい深さ。
DLSSの有無で負荷状態を確認できるなど、いろいろおもしろい。
区別つきにくいかもしれないけど、明らかに未来がココにある。
私のヘコいスクリーンショットより、公式にすばらしいのがあるので、そちらでチェック。

DLSS 2.0 についてちょっと補足。
Geforceの上位モデル、RTX系にはリアルタイムレイトレーシングを行うコアがついている。
GeforceはGPGPUとするためのCUDAを搭載し、「ゲームを高速に表示」する以上の価値を生み出した。
AIとともに、今やかなり活用されるCUDAの登場は2006年。
それ以来もいえる新しい実装で、将来的に活用される可能性が高い。
今回はとりあえず動く環境が欲しかった。
遅くても動くのと動かないのではえらい差だ。
細かいところはリンク先を参照。
https://ascii.jp/elem/000/004/006/4006885/